中生、良食味の施設栽培向きカンキツ新品種「あすみ」

あすみ 吉岡 あすみ 吉岡 あすみ 吉岡

スタッフ 吉岡

あすみ 吉岡 あすみ 吉岡 あすみ 吉岡

1月10日(火)に、 あすみあグループ主催「佐藤寿人&森﨑浩司」トークショーを行いました! 沢山の方にご参加いただき、ありがとうございます。 成熟期は2月上旬で、果汁の糖度は15. 浮皮の発生は見られません。

8

スタッフ 吉岡

あすみ 吉岡 あすみ 吉岡 あすみ 吉岡

個人的には、佐藤選手、森﨑選手、司会進行のホームテレビ榮アナ、それぞれの好きなお好み焼き屋さんの話が聞けて、嬉しかったです。 スタッフ吉岡です。 なお、施設栽培では裂果の発生を抑制するために、果皮が薄くなりすぎないよう加温開始時期には留意し、また急激な土壌水分量の変動がないよう土壌水分管理に注意する必要があります 今後の予定・期待 「あすみ」は大分県、福岡県、長崎県、宮崎県の試験地において有望と評価されており、これらの産地から導入が始まると期待されます。

あすみ

あすみ 吉岡 あすみ 吉岡 あすみ 吉岡

浮皮 果皮と果肉が分離する現象のことをいいます。 ポイント• 施設栽培に向いています。

5

中生、良食味の施設栽培向きカンキツ新品種「あすみ」

あすみ 吉岡 あすみ 吉岡 あすみ 吉岡

施設栽培することにより、かいよう病の発生が抑えられ、赤みの強い果皮色となり、商品性が高まります。

6

スタッフ紹介

あすみ 吉岡 あすみ 吉岡 あすみ 吉岡

先日、健康診断を受けてきました。

9